カゴを見る

ミシマの本屋さん

カートの中身

カゴの中身は空です。

検索

飲み食い世界一の大阪|商品詳細

 「『人より損をしたくない』などと考えていては、結局ロクでもないもんしか口にできない」 「街場」の男・江弘毅の至言が、現代日本を駆け抜ける!

「たとえハンサムであろうと、稼ぎが良かろうと、いい店を知らない男には娘を嫁に出してはいけない」 「街の景色が変わるごとにお好み焼きが変わる」「街を舐めるな」……。

「世界一うまいものがうまいように食える街」大阪、そことはちょっと違う京都と神戸。 三都の「街的」を語り放った、極上の21篇。

街が街であるために、現代日本へ贈る劇薬エッセイ!!

飲み食い世界一の大阪
飲み食い世界一の大阪
価格(送料別)
1,600 円 (税抜)
 
個数
 江 弘毅(こう・ひろき)

1958年、大阪・岸和田生まれの岸和田育ち。81年神戸大学農学部園芸農学科卒。 『ミーツ・リージョナル』(京阪神エルマガジン社)の創刊に携わり12年間編集長を務める。 現在、編集集団「140B」取締役編集責任者。2011年4月から2012年3月まで『大阪人』編集を担当。著書に『「街的」ということ』(講談社現代新書)、『岸和田だんじり祭 だんじり若頭日記』(晶文社)、『ミーツへの道』(本の雑誌社)、『街場の大阪論』(新潮文庫)、『「うまいもん屋」からの大阪論』(NHK出版新書)など。

判型:46判並製
頁数:272ページ
装丁:矢萩多聞
発刊:2012年12月15日
ISBN:978-4-903908-40-3 C0095
 

送料について

送料などの詳細はご利用案内をご確認ください。